Ecoficus S.L.(エコフィクス)社

スペインエストレマドゥーラ州カセレスにあるエコフィクス社は2003年から家族経営している会社です。彼らのロスジャニジョス有機農園ではイチジクとオリーブを栽培しています。ドライイチジクとエクストラバージンオリーブオイルの生産、加工、製品化をしています。

彼らのイチジクは唯一の成り立ちと味をしていて、シナモンのようなものやチョコレート、プラリネ、トリュフなどの材料とすばらしい調和が得られ様々な美食の使い道があります。

そしてエクストラバージンオリーブオイルはエストレマドゥーラに土着しているカラスケ-ニャ、モリスカ(バスタとも呼びます)とベルディアルと呼ばれる品種のオリーブを使用しており、2015年には年間2,000L、2016年には年間5,000Lを特有のオリーブの木から厳選し限定生産しています。オリーブを搾って抽出しその他の化学加工をしていないのでビタミンE、抗酸化物質が失われることがありません。酸度は0.2%、フルーティーな香りをしています。

土壌への栄養供給や地球の生態系、各食通の市場のためにバルセロナの食品見本市のようなもの、ドイツニュルンベルクで オーガニック食品に関する展示会BioFachや、パリで世界有数の会社の食品が展示される展示会Sial Parísに定期的に参加しています。2008年には環境省と多様性生物財団は彼らに生態系食物と生物多様性に配慮した取り組みを行う事業者としての授与をしました。

Los higos orgánicos

Agropecuaria El Puerto,S.L.

(アグロペクアリア エル プエルト)社

アンダルシア州ハエンにあるAgropecuaria El Puerto,S.L.社は家族経営の会社です。山あいの有機オリーブ畑は1998年から彼らよって管理され、オリーブの栽培、それを加工し、エクストラバージンオリーブの製品化をしています。

彼らの有機農園には160匹ほどの羊が飼われており、オリーブの木に花が咲き実をつけ収穫されます。植物が不必要になったものを羊たちが必要とし、不要になったものを排出します。有機肥料を与えるのではなく、羊がここで生活することで土地への肥料を自然に与えているのです。ここではゴミ出さず全て自然に戻って行くサイクルを見ることが出来きるでしょう。

この農園のオリーブではアンダルシアに多いピクアル種とカタルーニャ地方に多く栽培されているアルベキーナ種が栽培されています。アーリーハーベストと呼ばれるオリーブの早期収穫、および油の即時搾油、酸度0.2%という新鮮なエクストラバージンオリーブは、健康に非常に有益な天然抗酸化物質の高い含有量と、よく知られている有害な「トランス」脂肪の不在を保証しています。

さらに、2004年、2005年、2011年、2012年にLechuza Awardsで承認されました。International Society of Oleocanthalによって授与された、世界で最も健康なEVOOの最初の美食賞。そして2018/2019年も健康と美食に関するコンテストでは3位に入っています。

下記からコンテスト受賞者を見ることが出来ます。

The World Best Healthy Evoo Contest

Aceite de oliva  organico virgen extra